HOSPITAL
NEWS

お知らせ

瀬戸みどりのまち病院外観

2021.04.17

2021年度入社式

2021年4月1日 瀬戸みどりのまち病院に10名の新入職員が入職しました。
感染対策を徹底し、入社式を開催しました。
集合写真はマスク着用です。

2020.05.14

たくさんのご厚意ありがとうございます。

先日、たくさんの方からマスクのご寄付を頂きました。
心温まるご厚意に感謝いたします。
ありがとうございました。
新型コロナウィルスの感染者数は全国的に減少はしておりますが、
ここで気を抜くことなく、感染拡大防止に努力してまいります。
ご寄付頂きましたマスクは、大切に使わせて頂きます。
O様、M様、T様ありがとうございました。
院長 浅井 健次

2020.04.27

ご厚意ありがとうございます

先日の夜、1台の車が病院駐車場に入ってきました。中にはご夫婦と思われる方が乗っておられました。奥様が車を降りられ病院の守衛の者に声をかけられました。「これを病院で使って下さい、寄附します。」と、マスクとアルコールジェルを出されました。
今のこの時期に貴重なマスクとアルコールジェルをご寄付頂けたご厚意に大変感謝いたします。ありがとうございます。
私共医療従事者も日々、感染拡大防止に取り組んでいる中で、とても有り難く励みになります。この事はスタッフにも伝え、今後も感染拡大防止に取り組み、コロナに負けることなく頑張ってまいります。病院を代表しまして、心より感謝、お礼を申し上げます。東松山町のI様、大変有難うございました。
瀬戸みどりのまち病院 院長 浅井 健次

2019.12.25

休診のお知らせ

令和2年1月14日(火)の、皮膚科外来診察は、休診となります。
ご迷惑をお掛けしますが、お願いいたします。

2019.08.28

二本のサクソフォンによる~ホットコンサート~

今回は、愛知県立芸術大学を卒業された、アルトサクソフォンとテナーサクソフォンのお二人による演奏会が行われました。
サクソフォンと言うとジャズのイメージがありますが、柔らかい音色につつまれながら「見上げてごらん夜の星を」「川の流れのように」「庭の千草」「この道」などの演奏と、トークを交えながら約1時間を楽しく過ごしました。
私達の良く知る曲をサクソフォンで奏でると、また違った雰囲気が味わえます。

今後もこういったコンサートを開催していきます。
皆様に楽しんでいただけたらと思います。

2019.08.26

愛知医大NST勉強会

8月21日に愛知医大でNST(栄養サポートチーム)勉強会が開催され、院長とリハビリスタッフが参加しました。テーマは「医原性サルコペニアとリハビリテーション栄養」で横浜市立大学付属市民総合医療センターリハビリテーション科准教授であり日本リハビリテーション栄養学会理事長でもあられる若林秀隆先生が演者として登壇されました。サルコペニア(骨格筋減少)はフレイル(虚弱)の最大の原因であり、入院中の患者さんに「とりあえず」安静、「とりあえず」禁食にすることで我々医療者がサルコペニアを作り出してしまっていることに警鐘を鳴らしてみえました。
特に高齢患者さんの状態改善にはリハビリだけ、栄養管理だけ、では十分ではなくリハビリと栄養が一体となって関わることの重要性を改めて確認することが出来ました!
会の終了後に当院へ「口から食べる支援」指導に来ていただいている愛知医大前田先生と若林先生と我々で記念撮影!

2019.07.26

第1回健康教室「いつまでも自宅で健康に暮らすには」

 第1回健康教室「いつまでも自宅で健康に暮らすには」(新郷地区社会福祉協議会主催)を
令和元年7月25日(木)14:00~15:00にて新郷地域交流センター「さとの家」で開催しました。
当初、参加者の予定は30名でしたが、暑い中72名の方にご参加頂きました。
ありがとうございました。
 今回は、浅井院長が「サルコペニアとフレイル」の基礎~予防方法まで、日常生活の中で出来る
対策や役に立つ情報を交えて説明しました。
 参加者は、熱心にメモを取る方や浅井院長の説明に大きくうなづき「わしもや」と相槌を打つ方など終始和やかな雰囲気で暑さに負けないくらいの熱気でした。
 第2回の健康教室も「さとの家」で、11月7日(木)14:00~「健康に自宅で暮らすためのリハビリ」をテーマに開催する予定です。
                                        地域連携室

2021.04.17

2021年度入社式